かやうちみほこ
名前 かやうちみほこ
資格 国家資格キャリアコンサルタント、ELM勇気づけリーダー、中学高校教員免許(国語)(未更新)、
ご提供メニュー 個人コーチング、勇気づけ勉強会ELM
メールアドレス・公式LINE mihoko.coaching★gmail.com
※★は@に変更してください。
LINE→https://line.me/R/ti/p/%40735sqoix
ブログ 「ママであることを楽しんで自信に!!正解や完璧をめざさないカスタマイズ子育て♡」
https://ameblo.jp/ka-yan1129/
 

金融業界20年超。仕事で評価されることが第一で、当たり前のように残業9時10時。一人娘が病気の時も休まない、そんな仕事人間でした。

「自分の頭で考えて行動する子」になって欲しいと思いつつ、時間もスキルも、娘とちゃんと向き合えている自信もなく、「母」としての自分には劣等感しかありませんでした。

娘が中学受験の勉強を始めると、
「子どもの成績が親の評価」「親が子どもに勉強させる」
といった考え方に大きな違和感を覚えるようになりました。
「子どもが自分で自分のためにやる受験」
にしてほしくて、勇気づけ勉強会(ELM講座)とコーチ養成講座を受講しました。

受講して、まず変わったのは中学受験の目標です。
「○○中学絶対合格!」
ではなく、娘の人生の通過点として、受験で何を得たいか、得られるか、その視点に変わりました。

娘と私は何かあるごとに話し合い、お互い理解し合うことで、私たちだけのカスタマイズされた子育てを見つけていきました。このことは、母としての私の大きな自信になりました。そして、私の中の大きな変化は、「娘が娘らしくいてくれて嬉しい」と思うこと、「完璧な母じゃなくていい」と思えるようになったことです。

受験は彼女主体で進み、合格の日、完全燃焼した彼女の涙を、忘れることはできません。

娘は中学受験を通して、すっかり自立。大げさですが、彼女は彼女自身の人生を掴み取ったんじゃないか、そんな風に感じます。
今は、例え迷っても私は話をじっくり聴くだけ。
彼女は自分で答えを出して進んでいきます。

もちろん、まだまだ子育てはうまくいったりいかなかったりです。
でももう、「何かもっとできることがあったんじゃないか」って悔やむことはありません。


母である自分も、そうでない自分もまるごとOK。
そんな未来への第一歩。併走させて頂けたら嬉しいです。


【出身地】新潟県
【職歴】日系銀行・外資資産運用会社

お問い合わせボタン